大きさ:上部の円盤の直径7センチ 
一番上のマルカンから金属の管の一番下まで約20センチ
風鈴は多くの風水師に愛用されている道具の一つです。
昔から「土の悪い気(以降土サツと言う)」を解消するのに効果があるといわれています。
風鈴は銅或いは真鍮(銅とすずの合金)で作られたものが良いといわれています。
銅(真鍮)で鋳造され、円形のトップから6本の銅管を吊り、その中央には、一面は八卦、もう一面には鎮宅の霊符を刻んだ円形銭があります。


八卦風鈴は銅(真鍮)で作られているので、「土能生金」という五行相生相克の原理で、土から金が生じるということで、土サツを解消するという意味をもちます。
トップの四方にそれぞれ4つの穴があるので金数となり、下にさがる6つの銅管は清く響くと同時に水数になっています。「金水は相生」との原理で、相性がよいです。
中央にある八卦と鎮宅の霊符の円形銭は、邪悪を避け、悪い気を解消する意味をもちます。


※風鈴についている紐は金属の各部品との摩擦により運送中および使用中に切れることがあります。ほかの紐で代用できますので切れることがありましても不良品ではないことをご了承ください。
下に下がっているものは昔のお金をデザインしたもので財運を象徴します。
幸福を願う意味があります。(古銭の形・色が変わることがあります。)

新着派遣・求人情報はこちら
MT 18-8 ワンタッチ オーダークリッパー 900型

クリエイターの派遣・紹介求人│株式会社優クリエイト

Copyright © 【国内発送】 八卦風鈴(古銭)-開運インテリア All Right Reserved.